ブログを移転致します。

ファン登録頂きました皆さん、短い間でしたが、ありがとうございました。 今後は、ドメインを下記に変えてブログを継続して参ります。 englishmanswardrobeandgarage.hatenablog.com 引き続き、ブログを訪れて頂けると嬉しいです。

英国風パブ 『HUB』

首都圏では、よく見る英国風PUBの『HUB』。 もともとダイエーの100%子会社として設立されたようですが、ダイエー創業者の中内功氏が渡英の際、英国PUB文化に感動し、日本で広めたいとの想いからグループ内で事業化。 その後、ダイエーが子会社の㈱ハブの株…

The Ghost Writer ゴーストライター

ロマン・ポランスキー監督による2010年の政治サスペンス映画。ロバート・ハリスの小説『ゴーストライター』を原作としており、ハリス自身とポランスキーが脚色 。 主演は、トレイン・スポッティングのユアン・マクレガー。 サスペンスなのでネタバレにならな…

LONDON BOULEVARD - ロンドンブルバード

刑務所から出所した元ギャングが、古い裏社会に引き戻されそうになりながら、頑なに堅気の道を選ぶ中で、様々な事件に巻き込まれていくというストーリーです。 Boulevardとは、大通りという意味で、賑やかな通りという意味もあるそうです。副題のボディーガ…

The bank job - ザ・バンク・ジョブ

ジェイソン・ステイサム主演映画。 王室スキャンダルを撮った『ある写真』を巡る政府関係者とギャング、町の小悪たちの攻防。 大金持ちを目指して銀行を襲う小悪たち。しかし、それらは全て政府によって仕掛けられ、彼らは上手く利用されたのだった。 成功裏…

MENSA メンサ 全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主が集まる国際的組織

『MENSA(メンサ)とは、1946年にイギリスで創設された、全人口の内上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば、誰でも入れる国際グループです。 メンサは、世界100ヶ国以上、10万人以上の会員を持つ国際的グループです。 「メンサ」とはラテン語で「テーブル」を…

Cricket - クリケット

「間違いなく将来性が一番高い!」と、武井壮さんが熱弁をふるうのは、クリケット。 日本ではなじみのないスポーツですが、野球の原形といわれるイギリス発祥のスポーツです。 主にイギリス連邦の国々で人気なのですが、インドでは国技に近い人気。インドを…

Reebok リーボック

リーボックといえば、1980年代のフィットネスブームのきっかけとなったエアロビクスシューズ「フリースタイル」のヒットが有名ですが、PUMP TECHNOLOGYなどのハイテクシリーズも人気ですね。 現在はアディダス・グループ傘下としてブランド展開しているよう…

アンブロ Umbro

日本ではあまりメジャー感がありませんが、サッカー発祥の地、イングランドだけでなく、ヨーロッパや南米といったサッカー強豪国の多い地域でも、アンブロの名はサッカーブランドとして定着しています。 歴史は意外と古く1924年に、イギリスのハロルド・…

アドミラルフットウェア Admiral footwear

アドミラルフットウェア。 小学生の時、サッカー少年だった僕は、てかてか光る鮮やかな青色のアドミラルジャージを着ていました。 アディダス、プーマ、ナイキ、アシックスやミズノ(ランバード)に比べ、マイナーだったアドミラルは、ほとんど誰も知らず、マ…

イギリスの不動産、これから『買い』⁉︎

中国人富裕層の間では、価格が急落したイギリスの不動産価値は、長期的には戻るだろうと予測し、物色しているようですが、インドの富裕層もここぞとばかり、イギリスの不動産に注目しているようです。 インドは、イギリスとは長年関わりがありますし、中国も…

コーヒーから紅茶へ

日本にいながらイギリス文化にどっぷり浸かろうと、コーヒー生活をやめ、紅茶を飲むことに。 といっても、スーパーで買ったティーパックですが..。 いずれは、本格的なティーポットやティーカップ、アフタヌーンティーのケーキタワーなんかも欲しいなぁ。 あ…

ブレグジット(イギリスのEU離脱について)

今さら私が、こんな話を取り上げるまでもありませんが、 イギリス経済が後退していくのではないかとの見方が 広がっています。 しかし、『英国もの好き』な人にとっては、ポンドが ほぼ全ての通貨に対して下落していますので、本物を 安い価格で手に入れるチ…

キンキーブーツ

最近、舞台などで話題になっているキンキーブーツ。 古いノートを整理していたら、9年前、飛行機の中でこの映画を観ていたようです。 当時は、あまり意識していませんでしたが、よくよく思い出してみると、この映画の舞台は、イギリスの靴作りのメッカであ…

最近は専らスコッチでして...。

↑こんな写真を載っけてますが、どちらかというと、ブレンドよりシングルモルトが好きなんですが、まあ、いずれにしろ、スコッチウィスキーが好きです。 今はまだ、そんなに多くの銘柄を試したわけではないのですが、王道といわれる『グレンフィディック』『…

ダウントン・アビー 英国上流貴族の日常を描いたドラマ

ドラマの舞台となるのは、20世紀初頭のイングランド北東部、ヨークシャーのダウントン村。 「ダウントン・アビー」と呼ばれるお城のような家に住む貴族と使用人達を中心とした日常を描いたドラマ。 時代設定が100年近く前なので、車はクラシックカーで…

ASOS 英国のファストファッションサイト

若者向けのサイトですが、ASOSというファストファッションサイトがあります。 2014年12月には、世界中から9800万人が訪れたというマンモスサイトですが、オリジナルブランド含め、約8万点の製品を扱っているそうです。 ASOS is a global fashion …

HAINSWORTH – ハインズワース

1815年に創業された英国の老舗テキスタイルカンパニー、ハインズワース。 かつてはネイティブアメリカンと交流を持ち、彼らが好んだハドソンベイカンパニーのブランケットを制作していた歴史もあるが、インテリアのファブリックスとしては、ヨーロッパや…

THORNBACK&PEEL – トーンバック&ピープル

イギリスで花屋を営むジュリエット・トーンバックと舞台デザイナーとして活躍するでリア・ピールによって立ち上げられたテキスタイルを中心にしたブランド、トーンバック&ピール。 伝統的かつ芸術性が高いモチーフのテキスタイルをシルクスクリーンで刷った…

HAWS – ホーズ

王室文化が栄えてきたイギリスはガーデニングの本場としても知られている。 その文化の一端を担ってきたのが、1885年に創業したジョウロメーカーのホーズ。 長い歴史の中で改良を重ねてきたジョウロは、水の量が満水時の半分しか入っていなくてもストレ…

DECK CHAIR STRIPES – デッキチェアストライプス

イギリスの伝統的な配色をベースにしたファニチャーを展開するデッキチェアストライプス。 そもそもイギリスには、1910年ごろから近年まで毎年夏に向けて古いデッキチェアを新しい生地に張り替える習慣があった。 そのため当時の家具屋にはそのシーズン…

SNUGPAK – スナッグパック

スナッグパックは1977年に創業したイギリス発のアウトドアメーカー。 スリーピングバッグをメインに製造しているが、薄いパーテックスナイロンを使った軽量かつコンパクトに収納できモデルを開発したことにより世界中のアウトドアマンが支持するようにな…

SPEEDO – スピード

日本でもお馴染みのスイムウェアの最大手のひとつであるスピードは、1928年にイギリスでスタート。 水に携わるすべての人のライフスタイルをより豊かで楽しいものにするため、そしてアスリートたちが少しでも早く泳げるようテクノロジーを追求。 多様性…

SILVINE – シルバイン

イギリスの紙製品ステーショナリーメーカーであるシンクレア社のブランド、シルバイン。 定番のスケッチブックやノートから、図面帳や子供用の落書き帳まで、300種類以上もの豊富なラインナップが揃い、古くからイギリス国民に愛用されてきた。 機能性を…

DUALIT – デュアリット

1945年の創業以来、職人達のクラフトマンシップに基づきハンドメイドのトースターを生産し続けているデユアリット。 パンを美味しく焼くという機能だけを追求したというトースターは、創業当時からほとんど変わらない機能とデザインを貫き通している。 …

TWEEDMILL – ツイードミル

英国ウェールズで35年の歴史を持つ羊毛ラグメーカーのツイードは、伝統的なデザインと機能性を兼ね備えた高品質なブランケットやセーターを提供し続けている。 さらに独自の高い技術でリサイクルした“リサイクルウール”を使用するなどエコロジーな活動も積…

DASCO – ダスコ

世界50か国上で展開しているダスコは、1946年にロンドンで設立された英国靴の名門ラストメーカー。 1967年には靴の聖地ノーザンプトン州のデスボローに移り、ストレッチャーやブラシ、クリーム、クリーナーなども展開し、ヨーロッパで最大のシュー…

HELIX – へリックス

イギリスの上流階級の家庭や親しまれているへリックスのステーショナリーグッズ。 1887年創業という長い歴史のなかで数多くの文房具を作ってきたが、実用性をとことん重視した工業デザインは普遍的な魅力に溢れている。 その中でも最上級のクオリティー…

JOSEPH BENTLEY – ジョセフ・ベントレー

イギリスのガーデニングツールブランドとして100年以上の歴史と伝統を持つジョセフベントレー。 1895年の創業当時から現在まで、常に使い易さを追求した結果生み出された機能美に溢れたツールは、英国の著名なガーデンショーでも常に高く評価されてい…

KILNER – キルナー

まだ冷蔵庫が無かった時代、1840年代にガラス工房のジョン・キルナーによって開発されたキルナージャーは、ガラスの器に金属のふたを取り付けて保存食の安全性を高めることに成功。 この発見は高く評価されロンドン万博でも賞を取ることに。 残念ながら…

SUKIE – スーキー

2000年創業とまだ歴史は浅いが、イギリス発の新鋭ステーショナリー&雑貨ブランドとして注目を集めているスーキー。 旧い小説やヴィンテージのパンフレットを彷彿とさせるレトロなデザインが特徴だが、装丁だけでなく中面の仕様や機能面でもユニークなア…

LETTS – レッツ

現在当たり前の流通しているダイアリーの原型を作ったのがレッツ社。 世界で初めてダイアリーの製造と販売を開始し、創業200年を越えた現在も年間2200万冊以上のダイアリーを世界75か国以上に送り出している。 使い込むほどに馴染む作りになってい…

KENT – ケント

1777年、キュージ3世の時代にウィルアム・ケントによって設立されたブラシメーカーのケント。 1800年代には、王室御用達許可書も承りイギリスでは誰もが知るメーカーとなったが、19世紀末には週600頭分もの雄牛の脚骨を柄に使ったハブラシを大…

PENHALIGON'S – ペンハリガンズ

ヴィクトリア王朝時代後期に、英国王室御用達の理髪師兼香水商として有名になったベンハリガン。 心身の健康に根差した修道院などをルーツに持ちながら、天然香料を贅沢に調香したフレグランスを伝統的な製法で作り続けている。 1902年にマールボロ公爵…

TRUEFITT&HILL – トゥルフィット&ヒル

世界最古の理髪店として知られるトゥルフィット&ヒル。 1805年にロンドンでフランシス・トゥルフィットが立ち上げたこのショップは、当時の王国ジョージ3世からも氏名を受けるなど多くの英国紳士たちが通った。 さらにフランシスはフレグランスや整髪…

HIGHLAND TWEEDS – ハイランドツイード

イギリスの紡績産業の中心地となるヨークシャーにて1972年創業したラグ製造専門メーカー。 英国産ウールを使用し、紡績から加工、製品生産まで一貫して行っているため、すべてのアイテムが高いクオリティーで作られている。 さらにスコットランドの伝統…

MASON&CASH – メイソンキャッシュ

ダービシャー州のチャーチ・グレイスで設立され、20年以上の歴史を持つキッチンメーカー、メイソンキャッシュ。 シンプルな紋様が入った薄い黄土色の陶磁器を使ったお皿やボールは、陶器ならではの重量感とハンドメイドで作られた温かみも感じられる。 イ…

MOLTON BROWN – モルトンブラウン

世界中の高級ホテルやスパ、エアラインのビジネスクラスでお馴染みのモルトブラウン。 1973年にロンドンで誕生して以来、ボディケア、ヘアケア、スキンケアなど定番ラインに加え、ホーム&トラベルラインも充実しているため女性のみならず、男性からの人…

ROYAL SUSSEX – ロイヤルサセックス

英国式ガーデニングスタイルに欠かすことのできないトラッグが、ロイヤルサセックス。 1829年にトーマス・スミスによって作られたトラッグは、1851年の展覧会でヴィクトリア女王が購入したことで王室御用達として認められた。 近年もエリザベス女王…

SHEARER CANDOLS – シエラキャンドルズ

スコットランドで1897年に創業された伝統あるキャンドルメーカー、シエラキャンドルズ。 6か月ほどかけて作られるキャンドルは、秘伝のレシピにより絶妙なバランスで調合されているが、大豆から作られるナチュラルなワックスのため融点が50℃前後と低…

BROOKS – ブルックス

多くのサイクリストたちが憧れ、自らの1台に採用してきたレザーサドルメーカーのブルックス。 その歴史は、1866年より始まり、当初は馬の鞍や皮革製品を扱っていたが1882年にパッド入りのコンフォートサドルを開発。 それはまったく新しいサドルと…

D.R.HARRIS – ドクターハリス

1790年に薬剤師と医師の兄弟が始めたロンドンで最も古い薬局のひとつ、ドクターハリス。 高級店が立ち並ぶセントジェームス通りに200年以上にも渡り店を構えているが、英国王室御用達としても有名。 そこで作られる日用品は、石鹸やコロン、シェービ…

AIGUILLE – アイグーリー

Bag

アイグーリーは、北イングランドで1998年に創業されたプロユースのマウンテンギアブランド。 多くのイギリスにあるアウトドアメーカーが生産を海外に移しているが、このブランドは頑なにメイドインイングランドを貫いている。 プロ仕様と聞くと、どこか…

POKIT – ポキット

Bag

1999年にバイオード&クレア・オデュオールによって設立されたポキット。 アメリカの建築家、バックミンスター・フラーによるドーム状建築物「ジオデシック・ドーム」に影響を受けてバッグのデザインを始めたというから面白い。 ポキットの代表作であり…

KARRIMOR - カリマー

Bag

アルピニズム発祥の国であるイギリスを代表するアウトドアブランドであるカリマーは、チャールズ&メアリー・パーソン夫妻が1946年にサイクルバッグメーカーとしてスタート。 そのタフで機能的なバッグは、想定外であったクライマーたちに広がり、195…

BRADY – ブレディ

Bag

1887年にイギリス・バーミンガムでレザーケースを作ることから始まったバッグメーカー。 1920年からアメリカでのビジネスがスタート。 本国では銃ケースやフィッシングバッグを得意とする本格アウトドアバッグ、米国ではレザーバッグの一流ブランド…

BILL AMBERG – ビルアンバーグ

Bag

1980年にオーストラリアで革職人の見習いとしてキャリアをスタートした創業者が、美しいレザー製品を作りたいと思いから、1984年にロンドンでビルアンバーグをスタート。 通称、革の魔術師とも評されるほどの、独自の製法で作られる芸術品のような美…

BILLINGHAM – ビリンガム

Bag

1973年に産声をあげたマーチンビリンガム社は、創業当初こそファッションなどのバッグを展開していたが、1978年にソフトカメラバッグの草分け的存在であるシステム-1(550モデル)をリリース。 これをきっかけに、ソフトカメラバッグ専門の道へ。 今で…

GLOBE-TROTTER – グローブトロッター

Bag

1897年にデイビッド・ケンネルが創業したグローブ・トロッターは、ロンドンのクラーケンウェルの自社工場にて伝統的なクラフトマンシップを守り続けるラグジュアリーなトラベルケースメーカーだ。 創業して100年を経た現在でも当時と変わらないハンド…

CUTLER AND GROSS – カトラーアンドグロス

グラハム・カトラーとトニー・グロスによって生み出されるアイウェアブランドは、眼鏡を医学的なアイテムからファッションアイテムへと昇華させたブランドとして世界的に知名度を上げた。 コレクションはすべて、ハンドメイド。 2人のデザインソースは、日…